2011年01月26日

お人形を修理しました

夏に帰省したときに実家の古い人形を修理してきました。
アンティーク風ドールです。
生首・目玉無し画像が多いので閲覧注意。


















まずは修理する前。
IMG_0200.JPG
アクリルアイの色が飛んじゃって白内障みたいになっています。
メイクも色あせて全体にボケているので全部落とさなければいけません。

まずは人形を分解します。
IMG_0201.JPG
胴体部分がぬいぐるみで手足が硬質プラスチックです。
なんと胴体ぬいぐるみ部分に結束バンドが通してあって
それが首に巻きついて固定されていたようです。
さすがアンティーク「風」。

IMG_0203.JPG
ヘッドが取れました。
ボディは洗濯機にかけちゃいます。
もちろんドライコースで。

では分解できたのでアクリルアイを取り外さなければなりませんが…
IMG_0204.JPG

IMG_0206.JPG
薄暗い画像ですがアイホールがアイを覆いかぶさるようにぴったり密着しており
とても硬いので外すのは至難です。
たぶんアイをくっつけて型取りしたんだと思われる形です。
画像が残っていませんがひたすら首の穴からデザインカッターで切り込みを入れ
鉗子で引っ張り・剥がすを繰り返してやっと外せました。
鉗子で親指の付け根が赤くなり、この作業が一番たいへんでした。
IMG_0209.JPG

アイの除去、完了。

二体あるんですがもうひとつは首の狭い穴から鉗子とカッターを入れて少しずつ、
なんてまだるっこしいことはできなかったので
髪の生え際からザックリ切っちゃいました。
IMG_0237.JPG
ザックリ。

リムーバーでメイクを落としてつや消しスプレーを吹いて
乾いたら再メイク。
スッピン画像はないのでメイク後。
IMG_0233.JPG

IMG_0234.JPG
アクリルアイではなくグラスアイをはめて
グルーガンで留めました。
しかしなんでグルーガンなんてあってんだろう。
IMG_0240.JPG
生え際からザックリ切った頭皮と顔をセメダインで接着してヘッドは終了。
ボディとの結合は結束バンドがなかったので
ビニールで巻かれた針金で固定して完成!
IMG_0241.JPG

どうして服を着せずに撮っちゃったんだろう…。


休み休みで6日かかったようです。
たいへん凛々しくめんこくなりました。
修理費はオカンが持ってたネックレスと指輪です。
別にタダでもよかったんだけどねえ。
まだあと4体あってそれもお願いと言われてますが
やるテンションになる日は来るんだかなあ。
posted by ミワバヤシ at 19:32| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドール>服・小物・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
修理前後で全然ちがいますね!
職人ですねぇ・・
Posted by ミチヲ at 2011年01月28日 12:59
>ミチヲさん
ありがとうございます!
オタク気質がこんなところで役に立ちました(^^;
Posted by ミワバヤシ at 2011年01月28日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。