2009年03月05日

おどり炊きクック〜ホットケーキ

2009030510570000.jpg

朝めざましを見てたら女子が節約にホットケーキを炊飯器で炊く方法
をやっていたのでさっそく実践。
まさかおどり炊きクックの続編があるとは思いませんでした。


本日使用したのは「SHOWAホットケーキミックス」
(http://www.himawarinet.com/ss/goods.cgi?m_id=24)
です。
近所のスーパーでお安く購入。
分量どおりの材料を(牛乳はなかったので豆乳使用)
おどり炊き先生の中…匠純銅釜にインし
「高速」コースでスイッチオン。

約20分くらいでしょうか。
できました。

お釜がアツアツでおどり炊き先生の心意気が感じられ、
先生熱血すぎてこちらは軽い火傷をしました。
どこかの不良のキャッチコピーを地でいかれるおどり炊き先生、流石です。

フライパンやホットプレートで焼くよりふくらんでかさ増しができ、
ふんわりとしてるのに釜の面はカリカリ。
卵の別立てケーキよりはそりゃキメは荒いんですが
洗い物は少ないしガス代も節約できるし
メリットは多いと思いました。


総評★★★★☆
posted by ミワバヤシ at 11:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | てづくり>おどり炊きクック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

おどり炊きクック〜今度こそできあがり

image/bayashi-2009-02-24T00:37:03-1.jpgできました、おどり炊き先生の豚の角煮。
さっそく実食!

固ぇー

やはり先にしっかり下ゆでしないとだめなようです。
でもサイトとか取扱説明書にも調味料入れてスイッチポンでそのまま放置って書いてあったんですけどねー。
さ、この固い角煮はどうしてくれましょう。
ムコの弁当に消費ですねそうですね、うん。
posted by ミワバヤシ at 00:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり>おどり炊きクック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

おどり炊きクック〜できあがり

image/bayashi-2009-02-23T23:51:16-1.jpgピーピー鳴ったので出来上がったようです。
味見。

おぉ…
酒とみりんのアルコールがまったく飛んでません…
おまけに肉が固い。
うーん。
こらーやっちまったなー。
というわけで今度はそのまま純銅釜に入れて
「白米」→「ふつうコース」(「甘み」や「もちもち」コースなどがあります)→炊飯ボタンをポチッとな。

35分後にできるそうです。
今度こそ。
posted by ミワバヤシ at 23:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり>おどり炊きクック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おどり炊きクック

image/bayashi-2009-02-23T21:41:13-1.jpgうちに圧力鍋はありませんが
圧力炊飯器ならあります。

というわけで宅の一番の働き者
おどり炊き先生に豚の角煮を作っていただこうと思います。

さっと煮た豚バラ肉と調味料をインして設定を合わせてスイッチオン。
さすが先生は温度設定なんてお出来になるんですねー。
80℃2時間で合わせてみました。

2時間後、請うご期待!
posted by ミワバヤシ at 21:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり>おどり炊きクック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。